post

国際モダンホスピタルショウ2015に出展しました

mhs2015_logo

 

2015年7月15日(水)~17日(金)、東京ビッグサイトにて開催された医療・福祉関連製品・サービスの大型展示会「モダンホスピタルショウ」に出展いたしました。

 

15102549

07141653115115214

今回のメインとなる訴求ポイントはこちら。

 

14175757

 

壁面に大きく書かれた、医療現場における『診察環境』と『労働環境』の問題点。「ドクターにすぐ確認したい」「診察中のトラブルに迅速に対応したい」「受付とうまく連携したい」など、医療業界によくある問題点を挙げています。

たくさんの患者様が来院する医療現場では、多くの人が行き交い、多くの情報が飛び交います。その「人」と「情報」を上手く整理して効率的に業務を進めたいところですが、実際はその仕組が整っていない医院がほとんどではないでしょうか。近年多くなってきた病室・診察室の「個室化」により、情報を共有しづらい、状況が見えにくいといった点も効率的にならない要因になっています。
また、現場の労働環境もまだまだ最適とは言えません。働きにくさはストレスになりますし、仕事の精度にも影響してきます。

これらの問題点はクリアトークカムを活用することで改善させることができます。
クリアトークカムが誇る圧倒的な高音質をはじめ、wi-fiによる通信の安定性やグループ通話が可能なことなど、数ある魅力が、医療現場のさまざまな問題点を改善する上で非常に役立つものになっております。

実際、導入していただいたお客様から、業務上の悩みが改善された!という嬉しい声をいくつもいただいております。クリアトークカムの使い心地などに関してインタビューさせていただいた様子を、会場でもご紹介いたしました。是非御覧ください。

 

また、ブース内では医療現場に特化したヘッドマウントディスプレイの「デジタルコミュニケーター」も展示いたしました。主に手術の場面で、執刀医の視点を他のスタッフも見ることができ、インカムとセットで使用することで、状況の確認をしながらの補助や、指導医からの指示出しが可能になります。

14175632HOSPEX2014-prz20141110b

今回のイベントでも多くの医療現場の方々に、実際に機器を手にとり試していただきました。皆様クリアトークカムの高性能さを実感していただき、大変嬉しく思います。今使っているトランシーバーや医療用PHSにご不満がある方には是非、クリアトークカムをお試しいただきたいです。

また、クリアトークカムはインカムとしての機能だけでなく、上記のデジタルコミュニケーターや、新しく開発中のナースコールとの連携など、外部機器との連携システムもご提案しております。
今後もクリアトークカムにご期待ください!

 

※インタビューにご協力いただいたアイム歯科クリニック様宗像靖彦クリニック様
ありがとうございました!